Tao Graphics

先日、「ころころ整院(東京都 大井町)」様のWebサイトがオープンしました!
※弊社がディレクション、企画設計しました。
 
ローリング療法って、聞いたことありますか?
こんな器具を使って全身をころころするのですが、、、
 
(コロコロコロ…)
 
ぱっと見、リラクゼーション的な、
ころころされて気持ちよさそ〜的な
感じに見えませんか。しかし。。。
 
スタッフ加藤が治療を試させていただきました。
いや、これはリラクゼーションではない
治療!!
 
老廃物が詰まってるところ(しこり)をゴリゴリゴリ!ってして流す!
 
そしてまたゴリゴリ!流す!
 
ゴリゴリゴリ!流す!流す!!!(エンドレス)
 
という感じで全身の巡りを改善していきます。特に詰まってるところは激痛…!
上司(中島さん)が写真を撮る中、ひとり叫び声をあげてました。
 
※このときの写真がサイトで使用されています。叫び声を想像しながらご覧ください。
 
先生の手技が本当にすごいんです。
ピンポイントにツボを突きまくられる30分。
私はとくに詰まってたので痛がりましたが、しこりが取れるとスウーーーっと血が流れる感じがわかるんです!
そして痛くなくなる!
さらに体がぽっかぽかになるので、冷え性の女性におすすめですよ。
 
あまりに感動して、会社に戻ってからも
「ローリング療法、甘くみてた!また行きたい!」と鼻息荒く話していたら
「餞別に」と中島さんからサプライズプレゼントをいただきました(笑)
こっそり買ってくれてる上司の優しさ・・・しみる・・・!
毎日コロコロします・・。
 
餞別、と書きましたが、私加藤は12月末をもちましてタオグラフィクスを退社いたします。
 
デザインやコミュニケーションの勉強をするため、留学することになりました。
在職中にイラストやデザインのご依頼をいただいたクライアントの皆様、本当にありがとうございました。
通常であれば、お一人お一人に実際にお会いしてご挨拶申し上げるべき内容ではございますが、取り急ぎこのようなブログの場をもちまして、ご挨拶とさせて頂きますことをお詫び申し上げます。

そして、こんなわがままな理由で辞めることになっても、最後の最後まで背中を押してくれたタオグラフィクスに出会えて幸せでした。

本当に、本当に、ありがとうございました!

スタッフ 加藤

しもつけマーケットvol.6のおしらせ

詳しいイベント情報はシモマ公式HPをご覧ください

> shimoty.com/


主催であるshimotyは仕事の仲間、子育て仲間、普段のちょっとした会話の中からつながってきた仲間が、この下野市をもっと楽しく、そして誇れるふるさとになる事をチカラを合わせてやってみよう!と、イベント企画団体として活動を始めました。

タオグラフィクスもshimotyメンバーとしてWEB、グラフィックツール(フライヤーやポスターなど)、会場装飾などを担当してます。

 

ただいま出店者さん等に配布するフライヤーの準備中・・・

会場がきらら館→大松山運動公園に変更になり、下野市の補助金事業期間が終わり、完全にshimotyの自主事業になって、ここからリスタートします。

フライヤーデザインも一新!ちなみに買ったばかりのipad proでイラスト描きました!!(個人的な新もの)渾身のフライヤーですので、見かけた際はぜひお手に取ってくださいませ

 

イベント準備もがんばります!

夏本番ですね!こんにちは。スタッフのちひろです。

 

突然ですが、

まりもの缶詰です。

 

「まりもって…よく友達の家の玄関に置いてありましたよね…」(スタッフえいちゃん)

 

そう、そのまりもですよ。

 

 

事の発端はあるラジオ。

コケについてすごい熱量で語るおじさんの番組で、

そのあまりの熱量に聞いているうちにだんだんと感化されていく私たち・・・

 

「でもコケってどう育てるの?」

 

「霧吹きで水をかけるとか…?繊細そうだなぁ。ていうかもっと手軽に育てられてるやつないですかね?」

 

「放置しても育つやつ・・・まりも?」

 

 

ということで早速Google検索。

便利な世の中ですね。

どうですか、この画像検索画面。

壮観!!!!!

 

一瞬にしてまりもに心を奪われるタオグラフィクス一同・・・

 

ポチ。

 

そして今日届いたこれが!!

まりもだーーーー!!!

 

 

入ってたのは2まりも。(正しいまりもの数え方教えてください)

今日も窓辺で元気に光合成してます。大きくなれよ。

 

 

「ところで、まりもってどう育てるんですか??」

「んーと、昼間は光に当てて、夏の夜は冷蔵庫に入れて、水が汚れたら取り替えて、おやつもあげるらしい。」

 

「「「いや結構手間かかるな」」」

 

思ったより手のかかる子たちでしたが、我々の職場をそっと見守っています。

 

タオさん(中島孝明)

[タオグラフィクス代表]

とにかく優しい。看板猫のマロを溺愛。

ちゃこさん(中島久子)

[WEB&グラフィックデザイナー]

3児の母。

洗濯物のたたみ方に、ただならぬこだわりをもつ。

スタッフ:えいちゃん(小室 永)

[WEB&グラフィックデザイナー]

2週間前からタオのスタッフに。もち肌。

 

スタッフ:ちひろ(加藤ちひろ)

[グラフィックデザイナー&イラストレーター]

疲れがピークに達すると一点を見つめて固まる。

 

 

タオグラフィクスで起こったあれこれ、制作案件のご紹介など、こちらで更新していきますので、今後ともよろしくお願いいたします!